History of Magurobito

まぐろ人の歴史

まぐろ人 旧本店①

2000年8月1日

浅草オレンジ通り

まぐろ人の歴史は、ここから始まりました。

良かった時も、そうでない時も。

20年間、浅草という街、そしてお客様と共に、

まぐろ人は、一歩ずつ、歩みを進めてきました。

これからも、「皆様に愛されるお寿司空間」として、

次の10年間を目指し、精進してまいります。

まぐろ人 旧本店②

【まぐろ人ヒストリー】

2000年8月 浅草オレンジ通りに、まぐろ人1号店「浅草本店」OPEN。
浅草における「元祖グルメ回転寿司店」として、連日の大行列となる。
2002年8月雷門前に、立食い寿司店1号店となる「雷門出張所」OPEN。
2003年浅草本店、フジテレビ「1万人が選ぶ絶品回転寿司」にて1位に選ばれる。
2009年1月浅草本店横に、海鮮居酒屋「活魚まぐろ人」、鍋専門店「鍋まぐろ人」OPEN。
2009年11月御徒町に、立食い寿司2号店となる「御徒町出張所」OPEN。
2010年10月本店、米CNNが選ぶ、東京の寿司店TOP3に選ばれる。
2011年9月浅草新仲見世商店街に、回転寿司直営2号店となる、「新仲見世通り店」OPEN。
2012年老朽化による本社ビル建て替えに伴い、オレンジ通りの浅草本店、活魚まぐろ人、鍋まぐろ人をCLOSE。
本店機能、回転寿司事業を新仲見世通り店に移行。
2020年4月新型コロナウイルス感染拡大に伴い、新仲見世通り店の移転、回転寿司事業からの撤退を決定。
2020年8月まぐろ人20周年を迎える。
2020年10月同じ新仲見世商店街内で、新仲見世通り店リニューアルOPEN(新仲三部会→一部会)。
まぐろ人の源流である、回転レーンを無くした、「カウンター寿司」スタイルで再出発。
2020年12月上野松坂屋前に、まぐろ人直営4号店、立食い寿司店3号店となる「上野広小路出張所」OPEN。